Sheeva Plug に関するページです。

Sheeva Plug とは

GLOBALSCALE 社が販売する ARM系CPU を用いたコンピュータ。Marvell 社が提案する “PlugComputing” のコンセプトに基づいて開発された製品。写真を見て分かるように、本当にコンセントに挿すだけで、サーバとして機能するよう設計されている。

#style(class=table_left){{
|&resizeimage(cimg0253-mod.jpg,200,,,true);|底面(ACプラグ)|&resizeimage(cimg0254.jpg,200,,,true);|側面(Ether, USB)|
|&resizeimage(cimg0255.jpg,200,,,true);|側面(SD card slot, USB-miniB(シリアルコンソール&JTAG用))|&resizeimage(rimg0025.jpg,200,,,true);|メイン基板(放熱板側)|
|&resizeimage(rimg0024.jpg,200,,,true);|バージョン番号(Ver.1.3)|&resizeimage(rimg0026-mod.jpg,200,,,true);|メイン基板(コネクタ側)|
|&resizeimage(rimg0027.jpg,200,,,true);|eSATAコネクタ用の配線あり|||
}}

主なスペックは以下のとおり。

#style(class=table_left){{
|CPU|Marvell SoC Kirkwood(88F6281)1.2GHz|
|RAM|DDR2 512MB|
|ROM|NAND 512MB|
|USB|2.0 x 1 port|
|Ether|Gigabit 1 port|
|SDIO|1 port|
|JTAG-UARTI|FTDI 1 port|
}}

出荷時には、U-Boot 1.1.4, kernel 2.6.22.18, Ubuntu 9.04 がインストールされている。

ニュース

&resizeimage(Kuro-Sheeva.png,200,,,true); ついに、玄人志向から OEM 版が発売か? (2009-10-16)

&resizeimage(Kuro-Sheeva02.png,200,,,true); 2009-10-24 確認(CPUやメモリ容量等のスペックが記載された)

2009-12-03に発売。限定発売で、即完売。正式名は KURO-SHEEVA。SheevaPlugと比べ、eSATAx1を備えているのが特徴。公式サイト

JTAG-UART

Sheeva/JTAG-UART

U-Boot

Sheeva/U-Boot

クロスコンパイル

SheevaPlug_DevKits

SheevaPlug_DevKits

kernel

Debian の make-kpkg を用いた kernel のクロスコンパイル

他の OS のインストール

Debian Lenny

NAND Flash

NAND Flash へ。

電源トラブル

電源トラブル へ。

リンク


添付ファイル: filerimg0027.jpg 304件 [詳細] filerimg0026-mod.jpg 746件 [詳細] filerimg0025.jpg 630件 [詳細] filerimg0024.jpg 266件 [詳細] fileKuro-Sheeva02.png 421件 [詳細] fileKuro-Sheeva.png 856件 [詳細] filecimg0253-mod.jpg 418件 [詳細] filecimg0255.jpg 263件 [詳細] filecimg0254.jpg 263件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-20 (土) 23:02:14 (1090d)