FreeNAS に関するページです。

FreeNAS とは

FreeBSD をベースに開発されている NAS が簡単に構築できるパッケージ群。

FreeNAS 9.2.0 のインストール

USB メモリスティックから起動して、以下の画面が出てくるまで待つ。

9.2.0 から web admin ユーザが廃止され、コンソールに表示された URL にブラウザで最初にアクセする際にユーザ root のパスワード設定画面が表示されるようになったので、ここでパスワードを設定する。

今後は、Web メニューに入る際にアカウントとパスワードを聞かれるので、ユーザ名 : root、パスワードはここで設定したパスワードを入力する。

ログイン後の画面

設定

日本語化

言語 (language) 、キーボード配列 (Console Keyboard Map)、タイムゾーン (Timezone) を日本に設定する。

FreeNAS のロゴをクリックしてサービスを再起動すると、メニューが日本語になる。

スワップの無効化

デフォルトでは 1 ドライブあたり 2GB のスペースをスワップ用に取られてしまう。メモリを十分に搭載している場合はその容量がもったいないので、スワップを無効にするのも手である。(ただし、システムが不安定になる可能性があるので、推奨はされていない。)

「システム」→「設定」→「高度な設定」で、「ドライブ毎のスワップサイズ」を 0 にする。

ハードディスクを 10 台利用する場合、これで 20GB の容量が余分に確保できた。

ストレージ

以下の例では、SATA port に接続した 10 台の 3TB HDD を RAIDZ-2 でボリュームを作成している。

「ZFS Volume Manager」を選択し、

「Volume name」欄にボリューム名 (ここでは Freenas)を入力する。「Available disks」で+をクリックして、利用可能なディスクを選択する。「Volume layout」欄で RAIDZ2 を選択して、「Add Volume」ボタンをクリックする。

Freenas という名前でボリュームが作成された。

ネットワーク

デフォルトでは DHCP でアドレスを取得するように設定されるが、ここでは固定 IP に変更する。コンソールメニューからも IP アドレスなどを変更できるが、Web メニューからも変更可能。

「Add interface」をクリックすると、

以下のポップアップメニューが表示されるので、「インタフェース名」を適当に決め (ここでは default)、IPv4 アドレスと IPv4 ネットマスクを入力して、OKボタンを押す。

FreeNAS サーバの IP アドレスが変更されるので、新しい URL でログインし直す。

「全般設定」でドメイン名、IPv4 デフォルトゲートウェイ、ネームサーバを入力し、保存ボタンを押す。

アカウントの追加

「アカウント」→「ユーザ」→「Add ユーザ」をクリックすると、以下のポップアップメニューが表示されるので、ユーザアカウント名などを入力する。

Ubuntu などではユーザ ID が 1000 から始まるが、FreeNAS では 1001 から始まるので注意。Ubuntu マシンなどと同じユーザ ID を使いたい場合は、ユーザ ID 欄を適宜変更する。

また、「ユーザのプライマリグループを作成」にチェックを入れておくと、ユーザ名と同じグループを自動的に作成してくれるので便利。

ユーザに sudo を許可するのであれば、「Permit Sudo」欄にチェックを入れる。

作成するユーザを他のグループにも所属させたい場合は、「補助グループ」に適宜追加する。

サービス

「サービス」を選択し、各種サービスの右にあるON/OFF ボタンでサービス開始・停止を選択する。また、さらにその右にある工具アイコンをクリックして設定する。

SSH

最初は「Rootのパスワードログイン」にチェックを入れておき、公開鍵認証などの設定ができた段階でチェックを外すと良いだろう。

このままでは、SSH でログインした際に日本語のファイル名などが文字化けするので、CUIリモートログイン時の出力を日本語対応にする【FreeNAS】 - teketeke_55の日記にしたがって、ユーザの環境変数を変更する。

root アカウントの場合、ホームディレクトリが含まれる / パーティションがリード・ロンリーでマウントされているので、書き込みを許可する。

[root@freenas] ~# mount
/dev/ufs/FreeNASs1a on / (ufs, local, read-only)
devfs on /dev (devfs, local, multilabel)
/dev/md0 on /etc (ufs, local)
/dev/md1 on /mnt (ufs, local)
/dev/md2 on /var (ufs, local)
/dev/ufs/FreeNASs4 on /data (ufs, local, noatime, soft-updates)
Freenas on /mnt/Freenas (zfs, local, nfsv4acls)
[root@freenas] ~# mount -rw /
[root@freenas] ~# mount
/dev/ufs/FreeNASs1a on / (ufs, local, soft-updates)	←read-only が外れているのを確認すること
devfs on /dev (devfs, local, multilabel)
/dev/md0 on /etc (ufs, local)
/dev/md1 on /mnt (ufs, local)
/dev/md2 on /var (ufs, local)
/dev/ufs/FreeNASs4 on /data (ufs, local, noatime, soft-updates)
Freenas on /mnt/Freenas (zfs, local, nfsv4acls)

/root/.cshrc を編集して以下の内容を最後に追加する。

[root@freenas] ~# vi ~/.cshrc

# LANG setup
setenv  LC_CTYPE        ja_JP.UTF-8
setenv  LANG            ja_JP.UTF-8

再起動するか、以下のコマンドで / パーティションをリード・オンリーに戻す。

[root@freenas] ~# mount -ur /

ただし、結構時間がかかるので注意。

NFS

CIFS

DOS 文字セットを CP932 に変更する。

共有の設定

NFS

「共有」→「UNIX(NFS)」で「Add UNIX共有(NFS)」ボタンを押す。

NFS サーバで公開するパスを指定し、必要に応じて Authorized networks などを設定する。

設定が反映された。

CIFS

「共有」→「Windows共有(CIFS)」で「Add Windows (CIFS) Share」ボタンを押す。(まだ、日本語訳されていない?)

共有名、NFS サーバで公開するパスを指定し、必要に応じて ゴミ箱の有効化などのオプションを設定する。

設定が反映された。

NTP サーバの設定

「システム」→「NTP サーバ」で「NTP サーバの追加」を選択して NTP サーバを追加できる。

参考


添付ファイル: fileFreeNAS-sysinfo-cifs.png 437件 [詳細] fileFreeNAS-add-cifs.png 668件 [詳細] fileFreeNAS-share-cifs.png 526件 [詳細] fileFreeNAS-sysinfo-nfs.png 500件 [詳細] fileFreeNAS-add-nfs.png 792件 [詳細] fileFreeNAS-share-nfs.png 451件 [詳細] fileFreeNAS-setup-ntp.png 564件 [詳細] fileFreeNAS-cifs-option.png 636件 [詳細] fileFreeNAS-nfs-option.png 672件 [詳細] fileFreeNAS-services.png 481件 [詳細] fileFreeNAS-add-user.png 599件 [詳細] fileFreeNAS-account-manager.png 526件 [詳細] fileFreeNAS-setup-gateway-dns.png 643件 [詳細] fileFreeNAS-add-interface.png 528件 [詳細] fileFreeNAS-volume-info.png 568件 [詳細] fileFreeNAS-setup-storage.png 770件 [詳細] fileFreeNAS-zfs-volume-manager.png 977件 [詳細] fileFreeNAS-noswap.png 517件 [詳細] fileFreeNAS-sysinfo-ja.png 423件 [詳細] fileFreeNAS-setlang-ja.png 727件 [詳細] fileFreeNAS-sysinfo-eng.png 391件 [詳細] fileFreeNAS-password.png 491件 [詳細] fileFreeNAS-rootlogin.png 289件 [詳細] fileFreeNAS-setup-ipv4.png 644件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-01-05 (日) 17:19:53 (2054d)